馬刺しだけじゃない!くまもとの馬肉グルメを一挙紹介!

IMG_0264

くまもとのグルメとして定着している「馬刺し」。
他県からくまもとを訪れた際には必ずと言っていいほど食べられているくまもとのご当地グルメです!

しかし、くまもとには馬刺しだけではなく、嗜好を凝らした様々な馬肉グルメがあるようです!

まずは定番で安定の馬刺しを紹介
馬刺しといえども種類がこんなに!

img3-1

出典:kininaru-k.jp

バラやロース、モモなどがよく食べられますが、本場では、コウネやフタエゴ、イチボ、タンなど、珍しい部位にもお目にかかることができます。
ちなみにコウネはタテガミの部分で、口に入れると最初はコリコリ、あとでとろける食感がたまりません。フタエゴはバラ肉の一番外側に当たり、身の赤と脂肪の白のコントラストが美しく、甘みがあります。イチボはお尻からももにかけての部位で、霜降りが出やすい部分ですが見た目よりさっぱりしていて人気です。

引用:kininaru-k.jp

すごい!馬刺しにこんなに種類があったなんて・・・
熊本に行かないと食べられないような珍しい部位もあるようです!

桜納豆

納豆と黄身との相性がたまらない逸品!

s_005v

出典:ぐるなび

熊本で桜肉と言えば馬の肉の事。
きれいなピンク色した馬の肉が桜を連想させるという事でこの呼び名がついたんだそうです。この料理、馬刺しに納豆を混ぜただけのシンプルなものですが、熊本の居酒屋さんには大抵置いている人気メニューなんです。

引用:kyushu-makanai.com

写真見ただけで、美味しいのが分かります!
この桜納豆をごはんにかけて食べると「納豆ごはん」ではなく「馬力丼」と言ったりするみたいですよ!

馬肉バーガー

002l

出典:news.mynavi.jp

名物の馬肉を使用したのが熊本のご当地グルメとして注目されている「馬肉バーガー」です。馬肉には他の動物の肉より多くの鉄分が含まれ、コレステロールが低く、健康志向の方にもぴったりです。
塩焼き、刺し、味噌漬け、燻製とバラエティに富んだ食べ方が出来る馬肉ですが「馬肉バーガー」もまた、格別な美味しさです。馬肉の少し甘さのある味が、バンズとよく合います。旅の記憶に残るグルメとして、ぜひおすすめです。

引用:welcomekyushu.jp

ご紹介した写真は熊本に本店を置く「菅乃屋」さん。
菅之屋さんでは100%国産馬肉を使用した馬肉バーガーを提供しているそうです。
一度食べてみる価値は大いに◎!!

その他にも馬肉グルメ盛りだくさん!

img5-6 img5-9

馬肉カレーに、馬肉コロッケどれも美味しそう!

img_photo_07 img_photo_06

馬肉レバ刺し、馬肉ユッケ♪
焼肉屋さんや居酒屋から姿を消した牛レバ刺し・牛ユッケ刺しとは違って、馬肉のレバ刺しやユッケ刺しは熊本県内では多く食べられています。

くまもとへ行ったら馬肉グルメをぜひ堪能してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする