熊本が誇る幻の地鶏「天草大王」が食べられるお店

3_1111_12_3948

天草大王とは?

天草大王は明治中期に熊本県天草地方で作出されていたが昭和に入って絶滅。残された1枚の油絵と僅かな文献を基に県農業研究センターにより復元された「原種天草大王」を利用して2000年(平成12年)に開発された肉用の大型鶏。2004年に地鶏と認定された。

天草地域で飼われていたことと、その大きさから『天草大王』と名付けられたと言われている。

「原種天草大王」の特徴

  • 鶏冠は単冠、羽色は濃猩猩色、耳朶は鮮赤色。
  • 体型はランシャン種に酷似し、脚が長く胴が詰まっており、尾の角度が高い。
  • 雄の平均体重は6.7kg、雌は5.7kg。

引用:wikipedia

熊本地鶏「天草大王」が食べられるお店

■すき焼 加茂川

top_text

出典:kamogawagenpo.co.jp

img05

天草大王の親子丼

柔らかく、モチッとした食感が特徴の天草大王を、ふわふわ卵でとじて。
「ウチのはちょっと甘めかな」と女将が話すタレを十分吸った、汁気たっぷりの白飯がうまい。

出典:kumanago.jp

すき焼 加茂川
熊本市中央区上通町2-6
11:00~オーダーストップ14:00/17:00~オーダーストップ21:00
096-354-2929

天草大王を使った料理で有名な加茂川さん。鶏すきのほか、鶏鍋も絶品です!
ランチタイムのメニューも豊富なのでお昼も夜も人気のお店です。

■鶏料理「鳥蔵」

original

出典:tabelog.com

熊本の自然あふれる天草で天草の地鶏を中心に居酒屋を行っております「鳥蔵」です。
天草の地鶏「天草大王」の料理と天草近郊で獲れる新鮮なお魚で皆様の
お越しをお待ちいたしております。
また、なかなか手に入らない珍しい焼酎・お酒もたくさんご用意しておりますので天草へ
お越しの際にはぜひお立ち寄りください。

引用:tori-amakusa.com

original

大王の大手羽先塩焼き (300円)
表面はパリッと焼いた手羽先で、皮の脂が程よくのってとってもジューシーな手羽先。

出典:tabelog.com

page2_08page2_06

出典:tori-amakusa.com

鳥料理「鳥蔵」
熊本県天草市港町5-15
17:00~24:00(L.O.23:30)
0969-22-7088

グルメサイトでの口コミでも絶賛されている「鳥蔵」の鳥料理。
天草大王を思う存分堪能できる鳥料理の専門店ですね!

■サン はらいっぱい[天草大王バル]

img_photo2

天草大王をはじめ、霧島地鶏などが味わえる地鶏専門店は“熊本飲食店グランプリ優勝のお店”ひと手間加えられた逸品はそれぞれの地鶏の美味しさを引き出していて、さすがにウマイ!コース料理もあります。お気軽にお越し下さい。

引用:gourmet.suntory.co.jp

13082411-thumb-450x337

「天草大王コロコロ焼き」

13082405-thumb-450x337

「天草大王ムネたたき」

13082406-thumb-450x337

「天草大王なっとう」

出典:kimukazu.me

サン はらいっぱい
熊本県上天草市松島町合津3323-3
月~日 18:00~23:00
0969-56-1915

熊本で一番のお店を決める「熊本飲食店グランプリ」で優勝したお店だけあって、天草大王を使用したオリジナルの料理の数々!ごはんものも豊富なのでお子様連れでも大丈夫♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする